IMG_2012

迪化街エリアは昔ながらの台北の街並みが楽しめるエリアです。
漢方やカラスミなどを販売しているお店も多く、最近はおしゃれな雑貨屋さんも多いので、お土産ショッピングもできます。



迪化街Dihua Street
トリップアドバイザーの紹介ページへ

台湾の布市場・永楽市場

IMG_6101
まだ改装されて間もないらしい永楽市場。こちらは野菜や肉など普通の食料屋さんもありますが、他にたくさんの布市場があるのが特徴です。

ここで布を買って、好きな様にカスタムメイドの服を作ってもらうこともできますが、加工料はちょっと高め。姑によると、例えばスカートを作ってもらうのに、1万円くらい加工料だけでかかるそうなので、やはり既製品に比べたら高め。でも交渉次第だと思うので、ぜひ交渉してみてください。布を買うだけでもOKなので、日本では手に入りづらい様なチャイナチックな布地も手に入れることができます。手芸好きさんにはよいかも。
IMG_0233

市場にはちょっとおしゃれな珈琲屋さんも。
このお姉さんが1杯ずつ手作りしています。
プリンや黒糖ケーキもメニューにあるのですが、お姉さんの気が向いた時にだけ作るのでこの日はありませんでした。このゆるさが台湾w
IMG_8836 IMG_3607

縁結びの神様の霞海城隍廟

IMG_0157

市場の外に出ると、縁結びの神様である月下老人という神様が祀られています。
大きなお線香を3本もらって(無料)、まずは外に向かってお祈りした後、中の神様にも一つ一つお祈りして、最後にまた外に戻ってお線香を挿して終了です。細かい祈り方は日本語の説明がありました。

IMG_8192

お祈りが済んだらお買い物&お食事

IMG_6396

迪化街の建物は、政府の規制で外観を保護しなくてはならないらしく、おかげで私たちは昔ながらの街並みを楽しむことができます。
以前ながらの漢方などのお店もありますが、お茶屋さんなど2代目たちが今風に店内やメニューを改変したおしゃれなお店もたくさんあります。

例えば民藝埕。月餅をモチーフにしたお茶セットや
IMG_4879

小籠包をモチーフにした調味料セットや桃の茶器など。可愛いですよね♪ 値段も2000-3000台湾ドルとまあ手が届く値段。自分へのお土産にいかがでしょう?私は迷って迷って買わなかったです。

IMG_4923


奥はカフェになっていました。おしゃれでしょう?

IMG_4279

このお店のすぐ隣りには、アイスバーのお店。
IMG_4631

素朴な味の、甘さ控えめの昔ながらのアイスバーです。
IMG_4591 2

こちらはそのお向かいにあったお店
IMG_1917 2

台湾のお菓子が買えます。
IMG_7936

こちらがメインのお菓子。月餅ではないけどそれに近い感じ。白餡が入っている伝統的なものから、マカデミアナッツなどが入った新しい味まで色々ありました。
IMG_0588


買えるだけでなく、DIYで自分で作ることも!買った後に気づいたのですが、知ってたら自分で作ってたのに。残念!
IMG_9682

お店の外には子供が遊べるエリアも。
IMG_1099

奥は別のお茶屋さんが入っており、その場でお茶を入れてくれます。
IMG_9773

こちらは携帯用のアイスティー。前のお店で買ったお菓子と共にいただきます。
お茶はやはりコンビニのお茶とは断然風味が違ってめちゃくちゃ美味しかったです!
IMG_2583 2

他にも靴屋さんとか台湾の文化をモチーフにした雑貨屋さんなど色々とあり、暑さに耐えられれば歩くのに飽きないエリアでした。