IMG_4792

猫カフェ、ふくろうカフェ、ハリネズミカフェ…日本にも色々な動物のカフェがありますが、流石にアルパカカフェはないのでは?それが実現しちゃうのがさすが台湾w
インスタで広まり今では世界中で噂のアルパカカフェは、台北から1時間近く離れた海辺の街、三芝という場所にあります。



伊亞藝術咖啡館
トリップアドバイザーの紹介ページへ


アルパカカフェですが、中に入ると猫がお出迎え。誰も見向きもせず、ちょっとかわいそうというか、存在価値が…。普通に家の中で放し飼いしてあげてほしい(汗)
IMG_2583 3

もっと奥へ入ると、本当にアルパカが普通に歩いてる!可愛い白いアルパカちゃんが2匹、自由に歩き回っていました。
IMG_6412

彼らの好物は、野菜、そして紙!メニューを見ていると突撃して来ます。
でもお客さんにとっては自分たちが席に着いた途端にアルパカがテーブルにやって来たら嬉しいですよねー。その辺、お店も計算済み?!
でもメニューを食べられては困るのでさっさと注文して、アルパカとふれあいます。カウンターの所に野菜や果物のクズが置いてあるので、それを無料でもらってアルパカにあげることができます。餌で釣って一緒に写真を撮る作戦ですw アルパカはお尻もかわゆす♪
IMG_5294

お店の外にも実は動物がいます。
外にいるアルパカ達はちょっと最後に洗ってもらったのはいつ?状態。
IMG_9967

向かい側にはヤギも。
IMG_1844

そして外は綺麗な海。
IMG_8599

再び中に戻ると頼んだフルーツティーが来ていました。激甘!甘さの調整をするのをすっかり忘れていました!台湾のお茶は総じて激甘です。でも言えば甘さを調整してくれることがほとんどです。ご注意ください。
IMG_1728

他に、ワッフルなどもあり美味しそうでした。が、食べ物も、飲み物も、きちんと管理しないとアルパカちゃん達が食べに来ます。飲み物のグラスに付く水滴や、お皿に積まれたフライドポテトやワッフルなど、アルパカちゃん達をそそる食べ物はたくさんあります。でもアルパカちゃん自身にも良くないので、取られてしまわないように注意を払う必要があります。

店員さんは基本忙しくてアルパカのこともほっぽらかしなので、椅子を食べ始めるアルパカちゃん。
IMG_3187

飲み物を飲もうとやってくるアルパカちゃん
IMG_6176

世間にはアルパカカフェと呼ばれていますが、お店自体は自身をアートカフェと名乗っており、他にも動物を飼っているところを見ると、元々の趣旨は違う所にあるのかもしれません。
IMG_7592

結論としては、可愛いアルパカにこんなに近くで触れ合うことはなかなかできないし、2匹はとても可愛かったです。ただ、外の動物達のちょっと劣悪な環境、他の動物カフェの様に客にその動物に関して教育をするとか、捨てられた猫ちゃんを救出するとかの目的があるわけでもなく、衛生面もどこまで信用して良いのかちょっと疑問なところもありました。どんどん有名になりつつあるので、今後改善できるところは改善してもらって人間もアルパカちゃんも幸せになれる空間ができていってくれれば良いな、と思うのでした。