台北で本格レーザー施術を体験

2018年の夏に台北の長庚病院美容医学センターでプチ整形をした時のお話です。診療までの詳しくを書いた前回のブログはこちらをどうぞ。



2def8ef5013807e343eb963bf2c5d975_s

施術をした日は顔が赫らむし、お化粧もできないので夜に何も予定のない日を予約。相談にのってくれたお医者様がいる曜日や時間もマチマチなので、その辺を考慮すると1週間くらい先になってしまいました。普通は日本からだと3泊くらいの旅行で行かれる方が多いかと思いますが、すでに決断をしていて簡単な内容であれば当日施術してくれると思うし、そうでなくても他のお医者様へ引き継ぎはしてくださると思います。

受付で挨拶をしたらすぐに待合室へ。まずは写真室に入って顔の撮影。

それから前回の診察室でお医者様と最終確認。

いよいよレーザー施術

cf97df2d1189268261274748791fe0f9_s
写真はイメージです

私はやったのは、ウルセラピコシュアEr:YAGレーザー

機会がある部屋が違うので別々の部屋でやりました。
準備とかは看護婦さんですが、施術の時はもちろん担当の女医さんがやってくれます。

はじめに顔に痛みを感じにくくするようにクリームを塗ります。その後施術開始。

一番お値段が高く、効き目もあると言われているメスを使わないリフトアップのウルセラ。顎や下ほおあたりのリフトアップのためにやったのですが、これが痛くて痛くてしょうがなかったです。

今までの脇の脱毛レーザーとかは輪ゴムとかで皮膚をパチパチやっているような感じでしたが、ウルセラは骨に向かって電流バットで殴られている感じ(笑)自分は結構痛みに耐えられると思っていたのでびっくりしましたw

もちろん痛いことは伝えると、少し弱くしてくれます。ただあまり弱くすると効き目がなくなっちゃうと思い、私も我慢してなるべく黙ってました。

Er:YAGレーザー普通のシミ取りレーザーという感じ。ピンポイントでシミにレーザーを当て焦がしている感じです。これはそれほど痛くないです。(まあ麻酔もしてますし)

ピコシュアは、鼻や頬の毛穴を引き締めるためにやってもらったのですが、これもレーザーなので相当眩しいわけです。もちろん目をつぶり、ガードの真っ黒なゴーグルのようなプロテクターをつけているのですが、それでも眩しくて、レーザーを当てるたびに目の前が真っ青に。目に何かあったらどうしようと不安で不安で目の近くになるほどビビってました。あ、眩しいだけじゃなくて、稲妻が光るようにピカッとするとビビっと痛みが襲ってきます。でも我慢できる痛みです。



レーザー施術後

IMG_6421

レーザー終了後、すぐに先生と最後の質問タイム。その後しばらく顔を冷やして終了。全部が終了した時に薬をくれたりしたのは看護婦さんなので中国語オンリーでした。痛み止めのお薬と化膿などしないようにするお薬を処方されました。ピコシュアで焼いたシミがかさぶたになるまで洗う生理食塩水のようなものももらいましたが、こちらは1個しかもらえず、後は自分でコンビニなどで買うように言われました。あと、顔が赤いし傷口はなるべく太陽に当てないほうが良いということでマスクもくれました。

顔全体の赤みは1日で消えました。

ただ思ったよりもEr:YAGレーザーをしまくってくれて、自分では気にもしていないシミまでレーザーしてくれていたので、ありがたいのですが、そこの部分の表皮が向けて真っ赤な状態。これじゃあ人に会えないー!残りの台湾数日はマスクをして過ごし、日本に帰ってからも数日は家にこもっていましたw かさぶたは完全になくなるまでには2週間はかかりました。

気になるレーザーの効き目は

シミはかさぶたが取れればなくなるのですが、肝斑以外のシミはなくなったと思います。

ウルセラは3〜6ヶ月かかるのですぐにはわからないのですが、冬ごろになって相方にリフトアップされてるんじゃない?と言われたので効き目があったのかも。ただ頰がこけてると同時に言われ、もしかしてリフトアップじゃなくてやつれただけ?!いや、でも確かにほうれい線とかあまりないのでちゃんとリフトアップされたと思います

でも多分一番気に入ったのはピコシュアかも。確実に毛穴が小さくなりました。これもすぐに結果が出るわけではないのですが、気がついたら毛穴が目立たなくなっていてとても嬉しい♪

今度台湾に行ったら多分ピコシュアだけやります。際限なくお金があったらウルセラも痛いの我慢してやりたいけど、そこまでやっても誰も気づかない程度のリフトアップというか、人前に出る仕事しているわけでもないし、必要ないかなって。

それにしても、黙っている人が多いですが、結構台湾の人はプチ整形やっていることもわかりました。姑は痛いのが怖くてやってないそうですが、周りの人とかみんな普通にボトックス、ヒアルロン酸、レーザーくらいはやってるし、台湾ではこれは整形には入らないらしい。ちょっとお金のかかるエステ感覚でみんなやってるそうです。私もその辺の考え方は台湾人と一緒かも。台湾のお金持ちマダム、みんな肌が透き通るように綺麗ですからね。漢方とお湯飲んで太陽の光避けてるだけじゃそんな綺麗でいられませんって。

でもエステでマッサージしてもらう方が気持ちよくて好きですけどね♪

台湾でプチ整形をお考えの方がいたら参考になれば嬉しいです♪

長庚病院の美容医学センター


長庚病院の日本語サイト。ちょっと情報が古そうです。

中国語の最新サイトのリンクも下に貼っておきます。中国語だけだけどなんとなくわかるかも?? 

長診所美容医学のサイト(中国語です)

美容外科に行くのなら飛行機とホテルだけのプランを取ってあとは自由行動がオススメかも