IMG_6686
台湾に行くと必ずプチプラコスメを色々と買って帰ってくるのですが、今回は相方が台湾に行っていたのでお土産にこちらを買って来てもらいました。(前回買ったもののお話はこちら↓)



Dr. Wu の杏仁酸亮白煥膚精華 です。杏仁酸とは日本語でマンデル酸ですが、あまり聞きなれない単語ですよね?ググっても化学的な説明しか出ておらず、日本のコスメにはあまり使われていないみたい。

でも台湾ではアンチエイジングのコスメの材料として知られているようです。杏仁酸はお肌のダーンオーバーを助けてくれます

こちらの美容液は杏仁酸の他にサリチル酸ピルビン酸も使用しており、角質の奥深くまで浸透し、緩やかに古い角質を除去し、ニキビが消え、毛穴を綺麗にし、肝斑を改善し、乾燥まで和らげてくれるとか!なんという魔法のコスメ?!(←Dr. Wuの受け売りです)ちょっとした緩やかなピーリングですね。

利用方法としては、必ず夜に使用します。日光に当たるのは厳禁です。
緩やかとはいえ、ピーリングなので毎日使用するのではなく何日かおきの利用がおすすめ。ちなみにDr. Wuのサイトによるとこんな感じ。

20161004121057072226
drwu.comより


赤いのが杏仁酸コスメの使用法ですが、1回使用したら2日休んでまた使用(例えば毎週火曜日と木曜日に使用)をオススメしています。

美容液(セラム)は、洗顔後に使用し、それからお手持ちのローション→乳液…などいつもの手順で。目や口など敏感な部分は避けます。

杏仁酸は濃度が高ければ高いほど効き目があるそうですが、混合肌やオイリー肌には私の持っている18%、敏感肌や乾燥肌にはもう少し弱い濃度の美容液がおすすめだそう。
IMG_6687

使用してみた感想は、液体自体は水よりも若干トロッとしているかな、という程度。つけた瞬間は何も感じませんがちょっと時間がたつとちょっとしっとり、もちもちする感じです。匂いは臭いとまでは言いませんがあんまりいい匂いでもないです。ピーリングとしての効果は緩やかなだけあっておそらく結構時間がかかると思うので、もし肝斑が薄くなったらまたこちらでご報告させてください♪

ちなみに、わざわざ買って来てもらったけど、今日Osakaスーパーというアジア食品のスーパーマーケットに行ったら普通に売ってました。びっくり。かなり高かったですがね。

【プチ更新:2018年4月28日】

ウェストバンクーバーのパークロイヤルモール内にあるOSAKAスーパーの台湾化粧品売り場です。
IMG_1032

$60プラス消費税のセラムを高いと見るか安いと見るか…。台湾だと定価はNT$1500(約5500円)ですが、セールでNT$750(約2700円)で買える模様。Watson's(屈臣氏)でセールを見かけたら断然「買い」だと思いますよ!



゜:*★台湾のオプショナルツアー予約VELTRA★*:°